■サッカーについて■

サッカーは、数あるフットボールのうち、アソシエーション・フットボール、ないしはアソシエーション式フットボールと示される、スポーツ競技の一つです。

他のフットボールと比較して、手の使用が極端に制限されるという大きな特徴があります。

1チームは11人以下で、どちらかのチームが7人未満の場合はプレイせず、2チームが敵味方となり、1個のボールを主に足を使って移動させ、自チームのゴールを守りつつ、相手チームのゴールへと運びます。

相手ゴールにボールが入ると得点が1加算され、試合は制限時間の満了によって終了し、時間内により多くの得点を記録したチームが勝ちとなります。

足以外でも手と腕以外は使って良しとします。

ただし、手や腕でボールに触れ、プレーに干渉した場合は失格となります。

各チームには1人だけ、ゴールキーパーというゴールを守る特別な役割のプレーヤーを置くことが定められています。

ゴールキーパーだけが、自ゴール前の一定の領域(ペナルティエリア)内に限り、手を含む全身でボールを扱うことを許されています。


知ってて欲しい野球ガイド